新着ニュース

2022年5月17日
対象地域クーポン利用可能店舗、更新しました。
2022年5月2日
対象地域クーポン利用可能店舗、更新しました。
2022年4月12日
本日、団体利用分の申込みが予定に達したため受付を終了いたします。今後の受付はキャンセル待ちとなります。
2022年4月10日
ローソン・ミニストップでの予定数の販売を終了しました。ご好評につき個人向けの販売は予定枚数に達したため終了となりました。
2022年4月8日
セブンイレブンでの予定数の販売を終了しました。ローソン・ミニストップはあと少し残っておりますのでご利用ください。
2022年4月1日
14時頃セブンイレブンのシステムが復旧いたしました。
2022年4月1日
システム不具合でセブンイレブンでの販売が停止しております。万が一ご購入できない場合、ローソン・ミニストップでのご購入をお願いいたします。
2022年3月24日
対象地域クーポン利用可能店舗、更新しました。
2022年3月11日
販売期間、団体助成の申請期間を延長しました。
2021年12月27日
対象宿泊施設、地域クーポン利用可能店舗、更新しました。
2021年12月10日
2021年12月20日(月)10:00より全国のセブン-イレブン、ローソン及びミニストップで販売開始。

個人利用向け宿泊券

  • 宗像市内対象宿泊施設の宿泊券4,000円!!
  • 宗像市内の取扱店舗で使える地域クーポン1,000円
総額5,000円相当分を
2,500円で購入OK!

1人1泊につき宿泊券2枚まで。
但し、泊数の上限はありません。

販売期間
令和3年12月20日(月)10:00~令和4年3月31日(木)5月31日(火)23:59(延長しました)
※売り切れ次第、終了
利用期間
令和4年1月6日(木)~令和4年6月30日(木)
※宿泊券は翌日のチェックアウトまで
購入場所
全国のセブン-イレブン、ローソン及びミニストップ
対象施設
こちらをご覧ください

ご利用条件

<宿泊券について>

  • 宿泊券は、宿泊料金をフロントで精算(現地払い)する際の利用に限ります。
  • 宿泊券と現金の交換やつり銭の支払いはできません。
  • 1人1泊につき宿泊券2枚(額面8,000円)までが利用の上限です。但し、泊数の上限はありません。
  • 個人利用向け宿泊券と団体利用向け宿泊助成の併用はできません。
  • 日帰り旅行の支払いには利用できません。
  • 宿泊税・入湯税の支払いには利用できません。
  • 添い寝の幼児など宿泊料金が発生しない方の支払いには利用できません。
  • 金券類等の支払いには利用できません。
  • 「むなかたエール一般商品券」及び「宗像をもーっと元気にしタイ!券」との併用は可能です。
  • 「福岡の避密の旅」又はGoToトラベルのいずれかとの併用は可能です。
  • 「避密の旅」コンビニ宿泊券との併用の場合、コンビニ宿泊券利用後の残額に対して利用が可能です。
  • 「避密の旅」オンライン旅行会社の割引クーポンとの併用の場合、割引対象額(割引クーポンが使える条件の宿泊代金)を除いた残額に対して利用が可能です。
    ※詳細は利用例をダウンロードしてご確認ください。

<地域クーポンについて>

  • 料金をレジ等で精算(現地払い)する際の利用に限ります。
  • 地域クーポンと現金の交換やつり銭の支払はできません。
  • 地域クーポンは、利用期間内であれば、宿泊券を利用した旅行の日以外でも利用できます。
  • ギフト券・商品券(店舗独自に発行するものを含む)・切手・はがき・印紙・プリペイドカード等の換金性の高いもの、電子マネーへのチャージ、たばこ(電子たばこ含む)、宿泊料金(宿泊料金に付随する消費税やサービス料を含む)、宿泊税・入湯税などは利用対象外となります。

15名以上の団体利用向け
宿泊助成

団体で予約して宿泊する場合、1人分ずつコンビニで発券せずに一括して手続きができます。事前に宿泊助成の申請をして宿泊料金精算後に助成金を受ける仕組みで、途中の人数変更にも対応可能です(条件あり)。

1人1泊4,000~7,999円の
宿泊代金に対して

  • 1人あたり1泊につき1,500円を助成
  • 宗像市内の取扱店舗で使える1,000円の地域クーポン1枚付き

2,500円お得!

1人1泊8,000円以上の
宿泊代金に対して

  • 1人あたり1泊につき3,000円を助成
  • 宗像市内の取扱店舗で使える1,000円の地域クーポン2枚付き
5,000円お得!
申請期間
令和3年12月20日(月)~令和4年3月31日(木)5月31日(火)23:59(延長しました)
※予算額に達し次第、終了
申請先
一般社団法人宗像観光協会
利用期間
令和4年1月6日(木)~令和4年6月30日(木)
※宿泊助成は翌日のチェックアウトまで
対象施設
こちらをご覧ください
申請書類
宿泊日の14日前までに①交付申請書を提出し、宿泊後に②実績報告書 ③領収書の写し ④精算明細書又は請求明細書の写し ⑤請求書を提出してください。
①②⑤の様式は、次のボタンからダウンロードしてください。

ご利用条件

<宿泊について>

  • 15名以上の団体が対象施設に事前に予約した上で、宿泊日の14日前までに事務局へ交付申請し、交付決定を受ける必要があります。旅行代理店による申請も可能です。
  • 泊数の上限はありません。
  • 本キャンペーンの個人利用向け宿泊券と団体利用向け宿泊助成の併用はできません。
  • 「むなかたエール一般商品券」及び「宗像をもーっと元気にしタイ!券」との併用は可能です。
  • 「福岡の避密の旅」又はGoToトラベルのいずれかとの併用は可能です。
  • 「避密の旅」コンビニ宿泊券との併用の場合、コンビニ宿泊券利用後の残額に対して団体利用向け宿泊助成の申請が可能です。(例:「避密の旅」コンビニ宿泊券利用後の宿泊代の残額が4,000~7,999円であれば、団体利用向け宿泊助成1,500円の申請が可能です。)
  • 「避密の旅」オンライン旅行会社の割引クーポンとの併用の場合、割引対象額(割引クーポンが使える条件の宿泊代金)を除いた残額に対して団体利用向け宿泊助成の申請が可能です。

<地域クーポンについて>

  • 料金をレジ等で精算(現地払い)する際の利用に限ります。
  • 地域クーポンと現金の交換やつり銭の支払はできません。
  • 地域クーポンは、利用期間内であれば、宿泊券を利用した旅行の日以外でも利用できます。
  • ギフト券・商品券(店舗独自に発行するものを含む)・切手・はがき・印紙・プリペイドカード等の換金性の高いもの、電子マネーへのチャージ、たばこ(電子たばこ含む)、宿泊料金(宿泊料金に付随する消費税やサービス料を含む)、宿泊税・入湯税などは利用対象外となります。

よくある質問

  • キャンペーン全般
  • 個人向け宿泊券
  • 団体向け宿泊助成
  • 地域クーポン

キャンペーン全般

キャンペーンの目的を教えてください。
本キャンペーンは、新型コロナウイルス感染症の影響が続く宗像市内の観光業を支援するため、宿泊客の誘客及び観光消費の喚起に取り組むものです。
キャンペーンの概要を教えてください。
市内の対象宿泊施設で利用できる宿泊券と、市内の対象店舗の食事・買い物・体験等に使える地域クーポンをセットにして割引価格で販売します。
また、15名以上の団体で予約して宿泊する場合に一括して手続きができる「団体利用向け宿泊助成」もありますので、団体の方は、いずれかを利用することができます。
助成額はいくらですか。
  • 個人利用向け宿泊券(コンビニ販売)
    1枚あたり額面4,000円の宿泊券と1枚あたり額面1,000円の地域クーポンの計5,000円分をセットで販売します。販売額は、1セット2,500円(市助成2,500円)です。
  • 団体利用向け宿泊助成(事前申請、宿泊後に助成金受取り)
    1人1泊4,000~7,999円の宿泊代の場合、1,500円の宿泊助成に1,000円の地域クーポンが1枚付きますので、助成額の合計は2,500円です。
    1人1泊8,000円以上の宿泊代の場合、3,000円の宿泊助成に1,000円の地域クーポンが2枚付きますので、助成額の合計は5,000円です。
個人(コンビニ販売)と団体(宿泊助成)の主な違いを教えてください。
個人利用向け宿泊券は、コンビニでの前売り券の販売で、地域クーポンも同時に発券されますが、利用しなかった券・クーポンの払い戻しはありません。
団体利用向け宿泊助成は、事前に事務局(一般社団法人宗像観光協会)へ申請することで一括した手続きができ、宿泊人数の変更にも対応(条件あり)することができますが、地域クーポンはチェックイン時の受取り、宿泊代の助成は事後の振り込みとなります。
利用対象者は地域で限定されますか。
利用対象者の地域での限定はありません。全国の方が利用可能です。
他の助成キャンペーンと併用できますか。
  • 本キャンペーンの宿泊券(個人利用向け)と団体利用向け宿泊助成の併用はできません。
  • 「むなかたエール一般商品券」及び「宗像をもーっと元気にしタイ!券」との併用は可能です。
  • 「福岡の避密の旅」、又はGoToトラベルのいずれかとの併用は可能です。
宿泊券で支払うことができる「宿泊代金」は消費税込みですか。入湯税や宿泊税は含めて良いでしょうか。
「宿泊代金」は、宿泊料金に付随する消費税やサービス料を含むものとし、これらの支払いに宿泊券を使うことができます。ただし、宿泊税や入湯税の支払いには使えません。
利用開始日より前に予約した宿泊は対象になりますか。
支払が完了していないものは対象となります。
ただし、個人利用向け宿泊券(コンビニ販売)は、宿泊代金をフロントで精算(現地払い)する際の利用に限ります。
団体利用向け宿泊助成は、宿泊日の14日前までに事務局へ申請する必要があります。
新型コロナウィルス感染症対策はどうしていますか。
業種別の感染拡大予防ガイドラインに従い、新型コロナウイルス感染症対策を講じていることを参加資格としています。
また、宿泊者に安心して宿泊していただくために、福岡県が発行する「感染防止宣言ステッカー」又は「感染防止認証マーク」を取得し、掲示することを推奨しています。

個人向け宿泊券

どこのコンビニで購入できますか。
全国のセブン-イレブン・ローソン・ミニストップで購入できます。
インターネットからも購入可能ですか。
コンビニ各社(セブン-イレブン・ローソン・ミニストップ)のWEBサイトより購入予約ができます。
券種はどのようなものがありますか。
1枚あたり額面4,000円の宿泊券と1枚あたり額面1,000円の地域クーポンの2種類です。
利用の上限はありますか。
1人1泊につき宿泊券2枚(額面8,000 円)までを利用の上限とします。ただし、泊数の上限はありません。
1人で他の人の分も購入できますか。
可能ですが、購入に際し、「氏名」「電話番号」の入力が必要です。なお、使わなかった宿泊券・地域クーポンの払い戻しはできません。
複数名で宿泊する場合、宿泊券の名義は各々でないと使えませんか。
宿泊券の名義が異なっても利用することは可能です。
宿泊券は、子どもの宿泊にも使えますか。
宿泊料金が発生する子どもには使えますが、添い寝や食事のみの幼児といった宿泊料金が発生しない場合は、使えません。ただし、それらの料金は、地域クーポンを使って支払うことはできます。
宿泊券は、追加の飲み物代や施設内でのお土産購入等にも使えますか。
宿泊料金とセットとなった宿泊プランとして販売されているものが対象のため、追加したものには使えません。また、宿泊税や入湯税、商品券や換金性の高いプリペイドカード等がセットとなった宿泊プランは対象外です。
日帰り利用(食事のみ・入浴のみ)でも使えますか。
宿泊券は利用できません。ただし、地域クーポンは利用できます。
宿泊税・入湯税への支払いには使えますか。
利用できません。
おつりは出ますか。
おつりは出ません。
払戻しはできますか。
購入後の払戻しはできませんのでご注意ください。
宿泊券が不要になった場合、他人への譲り渡しはできますか。
事務局としては妨げませんが、他人が利用することによるトラブルへの責任については、事務局は一切負えません。
宿泊予約サイトや旅行会社からの予約の場合でも利用できますか。
宿泊料金をフロントで精算(現地払い)する場合に限り利用できます。
宿泊予約サイトのポイントとの併用は可能ですか。
事務局としては妨げませんが、各宿泊施設へお問い合わせください。ただし、ポイント利用後の宿泊代金が基準となりますのでご注意ください。
福利厚生等の組織会員向けの割引(えらべる倶楽部等)との併用は可能ですか。
事務局としては妨げませんが、各宿泊施設へお問い合わせください。ただし、割引後の宿泊代金が基準となりますのでご注意ください。

団体向け宿泊助成

手続きの流れを教えてください。
15人以上の団体が対象施設に事前に予約した上で、宿泊日の14日前までに事務局へ交付申請し、交付決定を受ける必要があります。旅行代理店による申請も可能です。
どこで手続きできますか。
当キャンペーンサイトから申請書をダウンロードし、必要事項を記入の上、事務局までメール、FAX又は郵送のいずれかの方法で提出してください。
助成金はどのように受け取れますか。
事前に助成の申請を行った上で宿泊し、宿泊料金の精算後に助成金を受け取る(口座振込み)ことになります。
宿泊後、どのような手続きが必要ですか。
宿泊施設で発行してもらう宿泊証明書を事務局へ送付(メール・FAX・郵送)し、精算手続きを行ってください。
利用の上限はありますか。
1人1泊につき8,000円以上の宿泊代に対して3,000円の宿泊助成と1,000円の地域クーポンが2枚付き、助成額の合計5,000円が上限です。
ただし、泊数の上限はありません。
1人で他の人の分も申請できますか。
15人以上の団体として、学校や企業等の代表者もしくは旅行会社が事務局へ一括して申請と請求の手続きを行ってください。
子どもも助成対象ですか。
宿泊料金が発生する子どもは助成対象ですが、添い寝や食事のみの幼児といった宿泊料金が発生しない場合は、助成対象外です。ただし、それらの料金は、地域クーポンを使って支払うことはできます。
宿泊券は、追加の飲み物代や施設内でのお土産購入等も対象ですか。
宿泊料金とセットとなった宿泊プランとして販売されているものが対象のため、追加したものは対象外です。また、宿泊税や入湯税、商品券や換金性の高いプリペイドカード等がセットとなった宿泊プランは対象外です。
日帰り利用(食事のみ・入浴のみ)でも助成対象ですか。
宿泊の助成のため、日帰り利用は対象外です。ただし、地域クーポンを使って支払うことはできます。
宿泊税・入湯税は助成対象ですか。
対象外です。
おつりは出ますか。
宿泊料金精算後に助成金を受け取るため、おつりはありません。
払い戻しはできますか。
宿泊料金精算後に助成金を受け取るため、払い戻しはありません。
申請時から人数が増えた場合は、どうすればよいですか。
宿泊日の14日前までであれば、変更申請が可能です。ただし、予算額に達した場合は、助成対象とならない場合があります。
申請時から人数が減った場合は、どうすればよいですか。
まずは事務局へご連絡(電話又はメール)ください。宿泊した人数に対して助成額が確定しますので、精算後の手続き(宿泊証明書の提出)で報告を行っていただきます。なお、地域クーポンは、実際の宿泊人数に応じてチェックイン時に配布されます。
事務局からの交付決定後、宿泊当日に人数が15人を下回った場合、助成は受けられますか。
15人以上の団体が条件のため、15人を下回った場合は、宿泊助成の対象外となります。
宿泊予約サイトや旅行会社からの予約の場合でも利用可能ですか。
利用可能ですが、団体代表者又は旅行会社による交付申請と精算手続きが必要です。
福利厚生等の組織会員向けの割引(えらべる倶楽部等)との併用は可能ですか。
事務局としては妨げませんが、各宿泊施設へお問い合わせください。ただし、割引後の宿泊代金が基準となりますのでご注意ください。

地域クーポン

どこでもらえますか。
  • 個人利用向け宿泊券(コンビニ販売)
    全国のセブン-イレブン・ローソン・ミニストップで宿泊券とのセット購入で、各コンビニ店舗で発券されます。
  • 団体利用向け宿泊助成(事前申請、宿泊後に助成金受取り)
    各宿泊施設でのチェックイン時にお渡しとなります。
券種はどのようなものがありますか。
額面1,000円券の1種類です。紙券のみとなります。
何枚もらえますか。
  • 個人利用向け宿泊券(コンビニ販売)
    1枚あたり額面4,000円の宿泊券と1枚あたり額面1,000円の地域クーポンの計5,000円分をセットで販売します。販売額は、1セット2,500円(市助成2,500円)です。購入上限はありません。
  • 団体利用向け宿泊助成(事前申請、宿泊後に助成金受取り)
    1人1泊4,000~7,999円の宿泊代の場合、1,500円の宿泊助成に1,000円の地域クーポンが1枚付きます。助成額の合計は2,500円です。
    1人1泊8,000円以上の宿泊代の場合、3,000円の宿泊助成に1,000円の地域クーポンが2枚付きます。助成額の合計は5,000円です。
どこで使えますか。
利用可能店舗として登録された市内の飲食店や土産物店、宿泊施設、観光施設等です。当キャンペーンサイト内の「地域クーポン利用可能店舗」からご確認ください。
利用期間はいつですか。
令和4年1月6日(木)~令和4年6月30日(木)です。利用期間内であれば、宿泊券を利用した(宿泊助成を受けた)旅行の日以外でも利用できます。
おつりは出ますか。
おつりは出ませんのでご注意ください。
使わなかった地域クーポンは払い戻しできますか。紛失時の再発行はできますか。
いずれもできませんのでご注意ください。
  • キャンペーン全般
  • 個人向け宿泊券
  • 団体向け宿泊助成
  • 地域クーポン
PAGE
TOP